top of page

ストレスにはレジリエンス力を

最初のヨガの出会いは28年前、ターバンを巻いた外国人の方でした😅。

その時の感想は、

「何これ?私にヨガは向いてないな」と思いました。笑 (あらまあ〜🤭)

次は結婚後に運動不足解消にのため、17年前にヨガを始め、心身の爽快感を感じられました。それは、スポーツクラブのフィットネスヨガでした。

そして、ある日、ヨガを継続していたことで、メンタルの強さにも繋がっていることにきづきました。

看護師をしていた当時の私は、患者さんにもヨガは良さそうと思いました。

そうだ!ヨガを勉強して患者さんに教えてみよう!と決め、ご縁が繋がって、ヨーガ療法のYICコースに申込ました。

そして、受講が始まる前に、たまたま夫婦関係で落ち込むことがあり、

受講をやめようかと思うと、先輩でもある友人に伝えると、

「タイムリー!それは行ったほうがいい!」と言われ、「は〜い、もう申し込んでるし行ってみるか〜」と、軽い気持ちでした😄


どんな先生かと思ったら、

白い体操服のおじさん…(←木村慧心先生)

「へー、こんな先生がヨガしてるのかー」と思いました 笑😅

ヨーガ療法の技法を体験し、「これだ!これなら患者さんでもできる」と思えました。

それと同時に、心身の緩みも感じられ、自身が深く癒されるのを感じました。

そして、木村先生の夫婦ネタを入れた😄、ヨガ哲学のわかりやすい話は、

目から鱗でした。目に見えるものが変わって見えました。

家に帰ると、夫がカレーを作って子どもと待っていました。

私は素直に「ありがとう」と言えました😊


ストレスというのは、なくなることはないし、同じストレスを受けても、

全ての人が同じような受け止め方ではありませんよね。

それをバネとして、自己成長する人。

反対に心身症になってしまう人。


私は木村先生に出会いYICやYTICを学んでよかったと思います。

YICやYTICという勉強の仕方でなくても、今はストレスタフ講座というのがあります。

(YICはヨガインストラクターコース、YTICはヨガセラピストコース)

体調を整えるヨガから、一歩踏み出し、もう少し深くヨガを学びたい人、そしてストレスや世の中の変化をしなやかに乗り越えたい人には良いと思います。

講師は木村先生が動画で指導されます。

ヨーガ療法士なら、誰でも開催できます。

ホームページにリンクを貼っています。「ストレスタフ講座」の箇所からご覧下さい。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page